Beautiful Ordinary Days

ナツイチ

今日移動の合間に本屋に寄りまして

何冊か、
CDでいえばジャケ買いをしたところ

集英社の販促的なやーつでこれをもらいました

 

可愛いかよっっっ!!!!!!!!

なんならもう一個欲しくなったよ!!!!

販促としてして優秀かよ!!!!!

 

 

街に出ると、

夏の空気だったり

人と世間の空気だったり

流れる音楽だったり

目に触れる広告だったりで

いろんなことを感じるわけですが

良い悪いは別として

そもそも冒頭で書いた
CDのジャケ買いなどもう何年もしていない(恥ずかしながら)

ことに改めて気がついたりします。

そもそも、確定申告というやつを
もうかれこれ16年くらいしていると

何にどのくらいお金を使っているのか
こんな俺でも把握しているのでわかるのですが

思い切って書きますが(大したことないか)

CDを買う量は圧倒的に、、、
これはもう圧倒的に当たり前だけど減っているわけですよ
(まぁ当たり前っちゃ当たり前ですけどね)

ちなみに

本を買う量は減っていません。

紙で読みたいんですよねぇ、、、

ま、これもこの先はわかりません。

ただ、
音楽を聴く絶対量は減ってはいないんですよ

むしろ、
好んで聴くものに加えて仕事で聴く量が増えているので

個人的には触れる時間はむしろ増えてたりします。

レコードからCD、CDからテープ、MD(懐かしいが過ぎる)

媒体が変わることで、消えてしまうわけではないけれど

確実に変遷があるものです。

 

自分自身を持ちつつも

悲観的な話ではなくて

今の時代を、空気を、
新しい文化を、システムを楽しんで生きたいと思った今日でした。

 

何より、集英社の販促のしおりが可愛いことをお知らせしておきます。

 

スポンサーリンク

最後に、このあとフランス×ベルギー戦まで仮眠するか、
起きてるかちょっとだけ迷ったんですが、、、、

 

書きながら、、、仮眠することに決めたので

 

優しめに起こしてくれたら嬉しいです。

 

 

素晴らしきかな、この平和と選択と洗濯がある日々よ

 

おーらい

メッセージは
twitterへ、リプライか
もしくはメールyoheinak@gmail.comぜひともです!

 

Yohei’s Music Kitchen vol.2】
チケット発売しました。*残りわずか

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です