Beautiful Ordinary Days

槇原敬之 Time Traveling Tour 1st season@東京国際フォーラム *セットリスト DVD,ブルーレイも発売!

4曲目で早くも目の前がぼやける

槇原敬之 Time Traveling Tour@東京国際フォーラム
レビュー、感想、思いの丈のままレポートです笑

Yohei Nakamura(ヨウヘイナカムラ)
シンガーソングライター、ミュージシャンです

 

行ってきました。
いわずもがな、日本の宝。

マッキーのライブに行くのは初めてだったんですが
「Time Traveling Tour」
という
いわゆるリリースしたアルバム中心のツアーではなく

ベスト的なセットリストで、
初心者には優しく、かつ泣かざるを得ない神セトリ。

 

想いの丈を殴り書きするので長いですw

 

 

 

個人的に聴けたらいいなぁ、、、、と思っていた4曲を
まさか全曲聴けるという幸せ

 

小学生の自分、、

まだ自分の部屋にCDラジカセ(CDラジカセって笑)がなくてさ

兄の部屋にしかなくて

欲しくて欲しくてたまらなかった頃

8cmのシングルCDを、大切に大切に聴いていたあの頃

あの風景に

あの宝物の時間の中にマッキーもいました。
兄が持っていたあの名曲も。

 

ライブは、
ディスコグラフィーを振り返るムービーから始まり、、

4曲目で「もう恋なんてしない」

イントロでもうやばい。
30〜40代はイントロで泣く気がする
ものすごいファンとかじゃなくても、、、年齢関係ないか!

名曲ってイントロから絶対素晴らしいことを再確認

もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対
~「もう恋なんてしない」槇原敬之

なんというキラーフレーズ。
同年代の方々、30~40代の方はもしかして

今これを読みながら歌いませんでした?

まぁマッキーはキラーフレーズだらけではありますけどね

今これを書くのにちらっと歌詞を見返したけど

すごいな、すごすぎるな

抜粋するのが難しすぎるくらい歌詞がハイライトだらけ

 

早速目の前がぼやけて視界が大変なことに。

前日聴いていたSPYも歌ってくれました

嘘をついてまで欲しい幸せが僕だったのかい
涙が出て来た 今僕を笑うやつはきっと怪我をする
-「SPY」 槇原敬之

当時の失恋を想い出して甘酸っぱいアレになりますね

きりがないなこれは。。。。

 

アンコールで
立て続けに

遠く遠く

どんなときも

 

 

とにかく

どんなときも どんなときも
迷い探し続ける日々が 答えになること ぼくは知ってるから
-「どんなときも」 槇原敬之

もう反則ですね
音楽最高ですね
マッキー最高ですね

“迷い探し続ける日々が”
のところのコードの進行と歌詞と歌が相まっていつも泣きたくなる。

生では言うまでもなく泣くよね

子どもの頃聴いて感動した楽曲が

今聴いた方が、より感動する

ってもうこれはなんていうかさ、、、、

 

一人一人の生きてきた時間のどこかに、俺も含めて
この曲がきっとあって、今もあって
寄り添って、残り続けてさ

最高だぜ

帰り道、勝手にありがとうを言いたくなったよ

 

自分にこんなピュアな気持ちが残ってんだなぁー
って感じるのが

こんなに嬉しいとは気が付きませんでした

会場でセットリストを公開してくれてたので
これを見ながら振り返れる幸せ。。。。。

サポートミュージシャンもよかったな。。
ドラムの屋敷豪太さんすばらしすぎました。。。

あ、
これから行かれる方は

今一度書きますが退散すべきかと

スポンサーリンク

わざわざ終演後に公開してくれているのは

俺の様に余韻を楽しみたい人や

行けなかったけれど雰囲気を知りたい人への愛だと
勝手に解釈しています。

これを見直しながら、もう一回聴きながら酒を飲む幸せ。

名曲だらけだけど

チキンライスも今聴く方が泣けるね

 

 

ま、こんな日もあるからまたがんばろうと思うよね

おーらい

まだまだこっからだよねきっと

おれも、あなたもね

 

 

今一度シンプルに
いい曲を残したいと思います。

その昔、

自分たちのワンマンライブのチケットをとにかく売るために

国際フォーラムライブ終わりのお客さんを狙って
ストリートライブをたくさんやってたことも思い出しつつ

ここまで読んでくれてありがとうございます。
よかったら他の記事も楽しんでくれたら嬉しいです!

書いているのは

です!

メッセージは
twitterへ、リプライか
もしくはメールyoheinak@gmail.comぜひとも

よかったらフォローしてください!
Yohei Nakamura Twitter

 

 

DVD,ブルーレイの発売!!

残念ながら行けなかった方や
もう一度見たい方はこちらを是非

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です