Beautiful Ordinary Days

奇跡を観た | 小坂忠『ほうろう』11/26 再現コンサートSONGS&FRIENDS@東京国際フォーラム・ホールA行ってきました

奇跡を観た。とにかくそれしかないです

名盤アルバム、ほうろう/小坂忠 1975年

を再現するという

アルバムを作った側としたら

時を超えて、、

それを開催することができて(ニーズもあって)
そこにとんでもないメンバーが集まること。

とんでもなく幸せなんだろうな。。。
もちろん想像でしかないんですが

1975年の作品ですよ。。。

にも関わらず全然古くない。

かっこよすぎる

 

小坂忠さんの歌の神々しさ

出演するボーカリスト、ミュージシャンが最高すぎました
演出も、構成も非の打ち所がなかった。。。

このメンバーが集まった一夜は
奇跡というしかない気がします

ほうろう再現コンサート 国際フォーラムほうろう再現コンサート 国際フォーラム

音楽最高

 

メンバーがとにかくレジェンド、

日本の宝しかいないのです

詳しくはオフィシャルサイトをご覧頂ければと

ひれ伏すしかないですよね笑

 

『新日本製薬 presents SONGS&FRIENDS』
小坂 忠 アルバム『ほうろう』を再現プレミアムコンサート
総合演出
松任谷正隆
プロデューサー
武部聡志
オリジナルプロデューサー
細野晴臣

OFFICIALSITE
https://www.wowow.co.jp/music/songsfriends/

をご覧いただくとわかると思うんですが

もう、レジェンドしかいないので

もはやマッキー(槇原敬之)がむしろ若手枠という笑

 

奇跡を観た

 

今日、僕は確実に奇跡を観たと思います.

 

小坂忠さんは御歳70歳
大きな手術もされたとのこと。

でも、
歌はとてつもなかったです

歳をとって味がでる
なんていうレベルの話ではなくて

今日の超豪華出演者の中でも
最高のハリとツヤを持っていましたね

命を燃やしているようにも思えました

酒がいつもより美味しいのはいうまでもありませんでした
そして、俺も、俺たちも

小坂忠 ほうろう 再現コンサート小坂忠 ほうろう 再現コンサート

 

Oマネージャーと観覧後にちょっと一杯

酒のつまみはもちろんライブの内容なのですが、、

シンプルに

音楽最高だよな!!

という

ごくシンプルな感想をひたすら繰り返して夜が更けましたとさ。

俺もとにかく、たとえどんな形であろうと
音楽を続けたい、と改めて思いました。

なんだか、意味がとてもある夜になった気もします。

 

俺は、まだまだやるよ。やれるよきっと。

 

 

ボーカリストもミュージシャンも構成も演出も最高だったのですが

追記するとすれば

矢野顕子と小坂忠の2人のアコースティックセッションが
特に飛び抜けて秀逸だった

そして

これだけの出演者、音数にも関わらず

音がとにかく恐ろしいぐらいよかったこと

です。

音に関しては
ミュージシャンがうまいのはいうまでもないですが
スタッイフの技術と、きっと深い愛だと思います

 

音楽って最高だよなぁ

ライブ後の感想として

これ以上のものはないと思うんだよね

 

おーらい

書きなぐりましたが、それではまた!

読んでくれてありがとうございました!!

 


感想やメッセージは
twitterへリプライ
もしくはメールyoheinak@gmail.comへお気軽に下さいな!!

よかったら他の記事もご覧くださいね!

 

 

12/31 |年忘れ大晦日弾き語りワンマンライブ2018
〜オフラインで平成最後の大晦日おーらい!予約開始しました!!

詳細はこちらを是非とも!

名盤アルバム、ほうろう/小坂忠 1975年

スポンサーリンク

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です