Beautiful Ordinary Days

また会おうね

去年ご縁があってお誘い頂いて
初めて、学生を年間通して教えてきたのですが、、

先日、全クラスの最後の授業が終わりました

Yohei、先生だってよ

ここ数年は有り難いことに
シンガーやタレント、アイドルの方々をはじめ
たくさんの方に歌を教える機会を頂いてきたのですが、、

どーも、

先生

と呼ばれることが、
なんとなく違和感があるんですよね。

いまだに(もう何年もやってるけど)

なんか偉そうな感じが。。。。笑

 

ただ、
学校で教える時は

違和感も何もありません、、、

 

立場上完全に先生っっ

だって学校だもん!!!!(どーん!!)

 

1年通して思い返すと、、

素直でキラキラした生徒たちと過ごす時間は
控えめに言って毎回やたら楽しくてですね

基本的に学校好きだし!

毎朝たっぷりドリップしたコーヒーを
タンブラーごと忘れてしまうポンコツ先生(3回に1回程度)
付いて来てくれて感謝しかありません。

 

いつも発見と感動があって、
ありがたくて申し訳ないくらいでした

最後の授業で、
全員の声を聴かせてもらって
正直、成長にびっくりしました

 

いいじゃん!

素敵じゃん!!

おーらいじゃん!!を心から連発しまして、、、

 

あれ、、もしかして
教えるの上手いのかな

と勘違いしそうになりました笑

 

誤解を恐れずに言うと、、、
声や歌というのは、きっちり導いてくれる人がいれば
個人差はあれど、必ず上手くなると思うんですよね

何より、
受け取る生徒が素直だからこその結果なんだなぁ
と、ひしひしと感じました。

 

個人的には嬉しかったのは

「歌が好きになりました」

「音楽がもっと好きになりました」

「授業が楽しみでした」

という声。

音楽が、歌が好きになりました、
という生徒が多くてですね、、、、あぁ泣きそうw

嬉しいなぁ、、
コロナ禍の中での学生生活は
不安と困難が本当に多かっただろうに、、

 

音楽的な技術や経験を教えるのはもちろん、
おこがましいかもしれないけど、
一人一人の”きっかけ”を一つでも多く作りたいなぁ
なんて思っていたのですが、、、

僕の方が、
知らなかったアニメや漫画、映画、アーティストなどなど
たくさんのきっかけも、もらってしまいました

若い人たちの成長を近くでみられるのは
もんのすごい贅沢で貴重な時間だったなぁ。。

 

道楽か…
かもしれんね。

日一日と…
成長がはっきり見てとれる
この上ない楽しみだ。

by 安西先生 / スラムダンク

安西先生のあのセリフの意味が

少しずつですがわかって来た気がしています

 

と、同時に

いやー教えるって責任大きいなマジで

と思います。

中には、Yohei合わねーな!
と思う生徒も、もちろんいたと思いますしねっ

改善点も当然あるので、
来年に大いに生かそうと思いますおーらいっ

なんと、
色紙やお手紙などなど諸々、
色々と頂いてしまいました。

今も書いていて、
あれおかしいな前がぼやけるぞ。。。

また会おうね

そして、
やはり自分自身も
まだまだ道の途中も途中で、、、

仕事で、現場でまた会おうね!

とお別れしたので、

あの子たちに恥じないように、
負けないように

もっともっと勉強して
もっともっと高めて
まだまだ精進しまくることを誓いますおーらい!

よし、今日も引き続きやりますか!

*チケット発売開始しました*
4/24(土)
活動14周年&生誕42周年ワンマンライブ 「42-14」

限定会場観覧チケット・生配信チケット発売中
詳細はこちら

 


動画はこちらからも↓
Yohei Nakamura Official Youtube

Twitterへのいいね、拡散いつもありがとうございます!
Official Twitter

よかったら他の記事もみてね!拡散喜びます!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です