SHOWROOM

アジの開きと芋焼酎お湯割で1日を締める至福|SHOWROOM 21日目

今日は晩御飯を食べるタイミングを
完全に逸していたので

全て片付けて晩酌タイム!

おおぅっっらーーーーーーーーーい!!!!

 

 

アジの開き芋焼酎お湯割という至福

 

21日目終了しました!
遅い時間にありがとうオーライ!

今日も元気にSHOWROOM配信!

皆のおかげさまでレベル5になりましたっ!

コメントギフトありがとうございますー!!!

演奏曲は

即興LOOP BGMを今夜はガットギターで作ってからの、、、

 

リクエストで

forget me not/尾崎豊

でした。

 

洋平少年のもっとも大きい初期衝動になった
アーティストかもしれませんね

名曲なのは俺が何も説明するまでもないんだけど

この曲を10代で作って

この歌のテイクを残してるとか

誰も勝てねえよ。。。

勝負しても仕方ないんだけどさ、、

ただ、
一個だけ確実に勝ってるのは笑、
俺はまだ生きてるってことだね

なんだそりゃって思うかもしれないけどさ
生きている限り、名曲を書くチャンスはあるんだよ
生きて居る限り、勝負は付いてないんだからさ

 

wikiさんから引用しちゃいますけど
エピソードもいいよねぇ。。。

アルバム『壊れた扉から』の制作は、
尾崎が20歳の誕生日を迎える前のリリースを目指していたため、
ライブツアーの合間を縫って曲作りとレコーディングを行うという
強行スケジュールの中で進行していた。
しかし、マスターテープの完成日直前になりながらも、
アルバムに収録する最後のバラードが決まらず、尾崎は悩んだあげく、
歌手人生で初めて歌詞のないメロディだけを吹き込んだデモテープを須藤に持って行った
そして、レコーディング最終日の1985年11月25日を迎えるも
歌詞が納得のいくものにならず、
夕方にレコーディングスタジオを抜け出している内に歌詞を完成させ
朝になってスタジオに戻りすぐにレコーディングを行い完成したというエピソードがある。
後に須藤はこのときのことを、
「明け方5時ぐらいですかね。いきなり、スーツを着て、ネクタイも締めて、
ワインを2本と寿司の折り詰めを持って、尾崎さんが入ってきたんですよね。
『みんなでこれ食べてください』って言うから、
『何言ってんだよ。歌詞はできたの?』って訊いたら『できました』って、
それですぐに歌ってもらったのがあれです。
もう身体の震えが止まらないぐらいすごくて……
この人、このまま死んじゃうのかなと思うぐらいすごかった。
あれが僕にとっての、尾崎豊の最も鮮烈な思い出ですね。」と語っている
そのために、一発で録音したというのは誤りで
須藤は「実際には『Forget-me-not』は2回歌いましたね。
1回目のテイクをOKにしましたけど」といっている
wikipediaより

明日の配信は、、、、

 

初めてのSHOWROOMイベントに参加してみていますが
明日の23:59で終わりなので
明日は作業の合間に

何度か配信できたらと思っています!!

 

まずは、

朝配信予定です!!!!8:10くらい(予定)

よかったら是非とも!

 

拡散もありがとうー!!!!!!

 

 

Yohei Nakamura SHOWROOMについては
こちらをぜひ!
https://yoheinakamura.com/showroom/
フォローしてみてくださいね!

 

 

引き続き

配信やブログへの感想、メッセージ

オリジナル、カバー問わず楽曲のリクエスト

質問

こんなことをやって欲しい

などがあれば
twitterへリプライ
もしくはメールyoheinak@gmail.comへお気軽に下さいな!!

 

 

 

12/31 |年忘れ大晦日弾き語りワンマンライブ2018
〜オフラインで平成最後の大晦日おーらい!予約開始しました!!

詳細はこちらを是非とも!

 

今日もいい空だったね
明日もいい日になりますように

よかったら他の記事もご覧くださいね!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です