映画、本、ライブレビューetc

活字でトリップ|コインロッカー・ベイビーズ /村上龍 #ブックカバーチャレンジ Day-6

コインロッカーベイビーズ 村上龍

早くも夏野菜が美味しい季節に突入ですな

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#夏野菜 #春どこいったっけ #おーらい

Yohei Nakamura(@yoheinak)がシェアした投稿 –

あれ、
そういえば春はどこに行ったんでしょうね?

今年は、みんな春を1回お休みした感じだと思うので
来年の春は、今年の分も楽しもうね

Yohei’s Music Kitchen
屋外でやるもいいなぁーなんて思ってるんだけどどう?

BBQでみんなで肉焼いて、そのあと歌う、、、、
のは怒られそうだな笑

、、、場所は考えるけど、
今日は天気がいいのでそんなことを考えている朝です

どんな日曜の朝ですか??

活字でトリップ/コインロッカー・ベイビーズ

#ブックカバーチャレンジ

※これは読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、
好きな本を一日一冊、7日間投稿します。

なんとなく村上龍を読むと格好良さそうだ
(こういう考え方の時点であんまりかっこよくない笑)
と思った中学生の洋平少年は

「限りなく透明に近いブルー」は読んで1回目

初めてタバコを吸った中学生のように
全然美味しくねぇ。。。
なんでこんなもん美味しそうに吸ってんだ
、、、

と同じ感情を抱いたものです。

「なんかよくワカンねぇ」と笑

 

それからもう1度高校生になって読んでみたら
すっかりはまってしまい

しばらく村上龍作品を読み漁った時期があるんですが
もっとも印象的なのは

「コインロッカーベイビーズ/村上龍」
ですかね

ちなみに、全然読みやすくはないので
初心者にはおすすめしません笑

今でいう、中二病的世界観でもあるので
ついていけない人は多いだろうし
無理についていく必要は一切ないですw

今改めてみると、もちろん意図的なんでしょうけど。
文字詰め込んでたんですな

普通なら段落や行間作らないと
読みづらいだけになってしまうんですけど

スピード感と緊迫感と混沌とした世界観にはまって、
活字でトリップする感覚を初めて覚えた作品だったかもなぁ

今思えば、
Yohei Nakamuraの初期の混沌とした世界観の曲は
この辺りの影響があるのかもしれません。

この曲とか、、、

10年以上前なのか、、、

Amazon Musicのサブスクなどで聴けるのでよかったらぜひー!

 

今日はこんな感じでおーらい?
読んでくれてありがとうございますおーらい!

またね!!

終末のフール/伊坂幸太郎 #ブックカバーチャレンジ Day-1
ボロボロになった人へ/リリーフランキー #ブックカバーチャレンジ Day-2
ノルウェイの森/村上春樹 #ブックカバーチャレンジ Day-3
新世界/西野亮廣 #ブックカバーチャレンジ Day-4
ファクトフルネス/ハンス・ロスリング #ブックカバーチャレンジ Day-5

 

動画はこちらからも↓
Yohei Nakamura Official Youtube
ツイキャスのサポーター登録↓
https://twitcasting.tv/yoheinakamura/
Twitterへのいいね、拡散いつもありがとうございます!
Official Twitter

よかったら他の記事もみてね!拡散喜びます!

関連記事

POSTED COMMENT

  1. […] 終末のフール/伊坂幸太郎 #ブックカバーチャレンジ Day-1 ボロボロになった人へ/リリーフランキー #ブックカバーチャレンジ Day-2 ノルウェイの森/村上春樹 #ブックカバーチャレンジ Day-3 新世界/西野亮廣 #ブックカバーチャレンジ Day-4 ファクトフルネス/ハンス・ロスリング #ブックカバーチャレンジ Day-5 コインロッカー・ベイビーズ /村上龍#ブックカバーチャレンジ Day-6 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です