映画、本、ライブレビューetc

それでも誰かを求めたり伝えたいのってなんだろう|サターンリターン2巻/鳥飼茜 レビュー

サターンリターン 2巻 鳥飼茜 面白すぎ

待ってたよ!

サターンリターン/鳥飼茜の2巻が

amazonさんから届いたよ!

引き続き素晴らしい。。。

鳥飼先生ありがとうございます
と、思わず感謝しますね

それでも誰かを求めたり伝えたいのってなんだろう

 

1巻を読んだ時にちょこっと書きましたが

サターンリターン
サターンリターン/鳥飼 茜 レビュー「それほんとうにお前の人生?」なんだ、 ただただ素晴らしい作品かよ 買ってしまいました そして、あっという間に読んでしまいました。。。 鳥...

何がこんなに響いてくるのか
うまく言語化できなかったんだけど

鳥海さん本人のtwitterで

大人を過ぎて、外から内から視界は曇りながら、

大切な人だって消えていくし、

それでも誰かを求めたり伝えたいのってなんだろう。
っていう話です。

これだ。

ここだ

そうなんだ

 

決して明るいテーマじゃないし

読みやすいかっていうとそうじゃないんで

好き嫌いは大きく分かれそうですけど、、

単純に好きです

 

“喪失”はあらゆる文学や映画、
音楽、演劇etcで

常に、永遠にテーマになりますけど

漫画でダントツに今響いてくるんだよなぁ。。
読んでてしんどくなるほどに。

 

次巻も楽しみです。

“未来が、明日が待ち遠しいと思わせられる”

って
本当に素敵だよね

誰かの”待ち遠しい”
を作りたいと心から思います

さぁ、

俺は俺の場所で、
俺なりのやり方でおーらいしますよ!

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です